スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第12回チーム会議

3/28(土)にチーム会議をしました。
議題は、いかのとおり。



■チムツリ、強化
 チムツリについて、既に攻撃力とレアドロはMAXのLv7になっていましたので、
 発生確率をLv5にしました。
 これで、33%の確率で発生するようになりました。
 (その後、様子を見に行くと、結構光るようになった気がします)



■チム拠点
 みなさんと相談し、和風拠点にしました。



■チム固定について
 正直申し上げて、チーム思い出の固定クエは、
 決してよそ様より「効率的でおいしい」とは言い切れない状況です。
 参加している方々は、ベストを尽くして下さっていますが、
 それでも、たとえばマガツで言えばXH4週はちょっと厳しいです。

 そんな状態でも無理してXHでの週回数を求めて、
 PTリダを引き受けている方が、ドロップも拾わずに受注に急ぐなど
 誰かにしわ寄せが行くやり方が良いとは思えません。

 ですから、思い出の固定クエは、再受注のことも考えて、
 SH3、XH1など、少し、難易度を下げて取り組みたいと思います。

 なぜ、うちのチームがベストの成績を出せないかを言い訳すると、
 一つは環境もあると思います。
 PCとvita、両方を使う私としては、vitaの不利さを胸が痛くなるほど実感しています。

 また、人によってはリアルの都合でしばらくイン出来ない方も居ます。
 旬のクエのコツが掴めないまま参加されることもあると思います。

 そういうみなさんでも取り組みやすいように難易度に考慮して、
 少しずつ、みんなで助け合ううちに、また、
 マガツXXXX周回などに取り組めるのではないかと考えています。

 よそさまの固定に行くのも楽しいと思いますが、
 もし、何か得られたモノがあったら、是非、チームのみなさんに
 ノウハウというお土産話を持ち帰ってきて下さいね。
スポンサーサイト

第9回チーム会議

9/6(土)にチーム会議をやりました。
話し合われたことは、いかのとおり。


■チム会議
 会議は任意参加です。
 チームチャットでやりますので、そこはご容赦下さい。



■チムの方針もご参照ください
 私は、私自身の役割はチムチャの公共性の管理人だと思っています。
 チムの雰囲気の中心は、いまは特に二人のマネさんが盛り上げて下さっています。
 そのお二方はイン率も、チムチャでの楽しい発言もそうですが、
 低Lv帯のチムメンのサポートも積極的に実施していただいていると感じてます。

 ルールはルールです。 が、柔軟に使いたいです。
 みなさん自身も、チムチャの盛り上げ方考えてみて下さい。
 たとえば、

 チムの方針で、「PT中のチャットは青チャで」と言うのがあります。
 これは、一年ほど前。 まだ、TA花盛りだった頃、とあるTA固定メンバーの一団がチム内にいました。
 チーム内にある程度固定の仲良しグループがあるのは良いと思います。
 そういうことを制限はしたくないです。

 ただ、彼らはTA中の「あっちのボタン押して」といった会話も、ずーっとチムチャでやっていて、
 一見賑やかなチムチャが、彼らのPTの独占でした。

 そういう使い方は、チムチャから、遊び方が広がらないので
 「PT中のチャットは青チャで」というルールを設けました。

 でも、守りすぎると、みなさんがクエ中だったりした時にチムチャが寂しすぎます。
 このあたり、みなさんも上手な使い方を考えてみて下さい。



■デイリー
 EP3からデイリークエがおいしくなりました。
 みなさん、声を掛け合って、誘い合っていきましょう。
 いろんなチムメンと遊ぶチャンスだと思って下さい。



■チームポイント
 チームツリーはチムの共有財産です。みなさん使って下さい。
 チムツリの維持にはTPを消費します。

 最近は、会議でも取り上げたマネさんが、熱心に稼いでくれています。感謝です。
 もちろん、密かに稼いで下さっている方も含めて、ありがとうございます。



■高難易度クエ、緊急発生時のシンボルアート、カットインについて
 会議中の問題提起として、
 「高難易度クエ、高難易度緊急時のチムチャは控えめにお願いします」
 という発言がありました。特にvitaはとっても辛いのです。

 クエも、コミュニケーションも、どちらも大事だと思います。
 どちらかだけのために強い制限はかけたく無いです。
 ただ、PCプレイヤーさんはなかなかわからないと思うので、画像を一つ撮りました。

2014-09-28-145153a.jpg
 (クリックで拡大します)

 どうでしょう? 想像以上じゃないですか?
 vitaプレイヤーはこんな画面で戦っています。
 このサンプル画面のバル・ロドスなどは、この後の攻撃の対処に失敗すれば即死します。

 楽しいはずのチムチャが、チムメンを傷つけてしまわないように、
 シンボルアート(SA)、カットイン(CI)の使いどころにも、
 楽しいプレイヤースキルを発揮してみて下さい。

テーマ : ファンタシースターオンライン2 - ジャンル : オンラインゲーム

第7回チーム会議

5/10(土)にチーム会議をやりました。
話し合われたことは、いかのとおり。


■チーム会議について
月一程度で、皆さんあつまり、遊び方について意見交換します。
参加は任意ですがチムチャでやりますのでご理解下さい。


■チームの設備について
・チームルームの掲示板は、しばらくイン出来ない時や「○○手伝って」など、
 インしていない時でも伝えたいことや相談したいことに活用して下さい。
・公序良俗に反することや、個人情報の書き込みは厳禁です。
・チーム倉庫はプレミアでないと使えないので「思い出」では使っていません。
・チームツリーは自由につかってください。
・チームポイントは義務ではありませんが、余裕のある時などよろしくお願いします。


■チームの方針について
この掲示板に書かれていますので、時々思い出して下さい。
また、私はチームに合流された方に「プレイヤーとして対等ですので」とお伝えしています。
これは、「対等だからため口で良いだろ」とか
「対等だからすきにするわ」という事を期待して伝えてる訳じゃないです。
お互い、、気遣いしていきましょう、という気持ちです。
おかげさまで大勢集まれるようになりました。
昔と違って、アドクエのメンバーをチムで固めるのも楽です。
誰かの呼びかけに応える時は、集合とかお待たせしないとか、そういう気遣いもお願いします。
皆さんの気遣いが「思い出」を楽しくしてくれると思います。


■12人固める時
私が、予告緊急などで12人固める時の方法を説明します。
・当日の昼までは、メールで受け付けています。後で確実に確認できるからです。
・1時間~30分くらい前から点呼を取りますが、4名ずつ3行に名前を分けています。
・このとき、参加希望者はご自分の名前があることを確認して下さい。

・パスワードは、マルグル系の緊急だとあれで、防衛系の緊急だとあれです。


■エルダー本体
・40分スタートにします。
・今後は、特に希望がなければ速やかに退治します。腕の全破壊は狙いません。


とまあ、こんな感じ、終わったところでイースターに出撃しました。
一人ひとりの気遣いで、楽しいチームとしていきましょう。

続きを読む »

創設1周年に寄せての昔話

こんにちは、棘姫です。

皆様のご活躍のおかげで、チーム「思い出」は一周年を迎えました。

本当にありがとうございます。


1周年に寄せて、創設時の昔話を一つ。

人と人との行き違いは、双方の見方がありますので、以下は、私の見方です。



出来事は、チームAの崩壊から始まります。

私もかつて所属していたチームAは、

アカバンされたマスターが別アカで、正体を伏せ新人としてインするという、だらしない状態でした。

2度目のチーム分裂騒ぎで、サブマス格のマネさんが、チームサイトで元チムメンを晒すに至り、

そしてそのサブマスさんがアカバンされ、チームとしては意味が無くなりました。

一人、まじめなマネさんがのこり、

「チムマスがアカバンされたチームに居残ってると、運営から目をつけられるかも」と、

久々インして来た人達に状況の説明をし、旅立ちを見送るという後片付けをしていました。



私は、チームAを抜けた後にチームBに移っていました。

チームBのチムマスさんのリアルの変化に伴い、マスターを依頼され、引き継いでいました。

チームAの後片付けをしているまじめなマネさんのことが気にかかり、

「あなたの作ったチムでなし、いいとこ蹴りをつけてこちらにいらっしゃいませんか」と誘いました。

すると「チムAに残った子何人か連れて行っていい?」とのことでした。

いきなり、大勢増えるとチームの雰囲気はがらっと変わります。

私は、チームBの方々に何度かうかがいました。どの方からも反対はありませんでした。



チームBに4人の方を招いた3日後、

初代チムマスさんから「主要メンバーが抜けます」と告げられました。

チームの中の元気な可愛い子が、新しい方々をお気に召さなかったようで、

その子に伴い主要メンバーが抜けていく予定だ、と。

私の頭が真っ白になっていると、本当におろおろしている間に次々と人が居なくなり、

その子についてサブマスさんが脱退し、サブマスさんについて初代さんが脱退すると、

インされていない方だけ残して別のチームを作ってしまいました。



元チームAのまじめなマネさんと話し合いました。

まじマネさんから「あなたの作ったチムでなし、いいとこ蹴りをつけて仕切り直したら」といわれ、

ああ、先日私がこの人に言ったことと同じだなあ、としみじみ感じました。

残った方々に説明をすると、ほとんどの方が別のチームの方に合流していきました。

私は、もとチームAの出身者4人と話し合い、チームの方針を決めました。



チームの名前は「思い出」にさせてもらいました。



いつか、サービスが終了し、みんながarksを卒業して、そして何年か後に、

「そーいや、あんなチームがあったなあ」と思い出してもらえるようなチームにしたい、

そんな気持ちを込めての事でした。



2013年5月5日、所属している皆さんのチームが始まった日です。

改めて「チーム思い出にようこそ、もりあがっていきますよー」

テーマ : ファンタシースターオンライン2 - ジャンル : オンラインゲーム

第6回チーム会議

3/8(土)にチーム会議をやりました。
話し合われたことは、いかのとおり。


■PTの呼びかけに応えた時
皆さんに、マナーとして考えていただきたいのですが、
    PTの呼びかけに応えた時は速やかに出発する
という事をおねがいしたいです。

「行くよー」と言ってから「○○する」「○○まってて」にも限度があると思います。
テキトーにやりたいなら、野良でもソロでも良いわけです。
チームとしての「気軽さ」を維持するためにも、
おしゃべりやくつろぐ時間とクエの時間のケジメを考えてみてください。


■AQに付いて
アドバンストクエストが再開されました。
当面は「4人で行って、おいしいクエスト」になると思います。
私は、「基本は4人固まって行動」だと思います。

でも、バースト一つとっても、その場でいい人、出口に行きたい人など、
すこしずつプレイスタイルも違うと思います。

・いろんなチムメンと出かけて、それぞれの方のスタイルを知ってみる
・出発直前に軽く打ち合わせする

そんな工夫もおねがいします。


■マスタの権限委譲
マスタがインしなくなって30日経つとマネさんが引き継げるようになりました。
万一、イン出来なくなった時はよろしくです。

これにともない、と言うわけでもないのですが、お一方マネさんをお願いしました。


■チムツリ
レアドロ、Lv6に上げました。7%アップします。
みなさん、チームポイントの取り組みもお願いします。


■フレ申請
最近、お休みされていた方の復帰が続いて嬉しいです♪
新旧わだかまりなく仲良く楽しめたらいいと思います。

是非、お互いフレさんになってみてください。




■後日譚
最初の「PTの呼びかけに応えた時」にも関連するのですが、

  ・挨拶(特にインしたとき…、アウトは寝落ちもあるので)
  ・DF、防衛などの呼びかけに応えた時の返事
  ・チャットでのマナー(言葉遣い、話題選び、発言への配慮)

などなど、当たり前の事をおろそかにしないように、
お一人お一人ご自分の言行を振り返ってみてくださいね。

チムマスやってるといろんな声を頂きます。
「自分はダイジョーブ」って人ほど「むー」って感じさせてるかもしれませんよ。

おかげさまで所帯も大きくなってきました。
年齢層も様々です。
  ・ずーっとイン出来る人
  ・限られた合間の時間を有効に活用したい人
お互いが、お互いにすこしずつだけ気を使い合って、気軽なチームの雰囲気を維持したいと思います。

テーマ : ファンタシースターオンライン2 - ジャンル : オンラインゲーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。