スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2周年か…

5/3日追記。
以下の記事はちょっと後ろ向きですが、このところお二方のご入団に恵まれました。
とっても嬉しいし、まだまだ頑張ろうって思ってます♪




下の方にメンバー紹介の記事を載せています。

この大所帯が悲しくなるほど笑っちゃうくらい、いま、うちのチームは寂れています。

うちのチームは2年前、二つのチームの崩壊から生まれました。



私は当時、2鯖に遺跡結晶を持ち込んだ方々と組んでいました。

12人が一つの意思をもって動く姿が美しくて、いつか、身内だけで結晶掘りをしてみたい、

と思ったのが、私がチームを立ち上げた密かな動機でした。



チームに、結晶掘りは馴染みませんでした。

頭ごなしに否定されることも多く。

私は、たった一人で、見ず知らずの方を集めて、野良結晶をしていました。

「なんで、このチームのチムマスをしているんだろう」と思うことも多かったですが、

それでも、みんながチムチャでたわいのない話しをしてくれているのが好きでした。

賑やかな会話を聞きながら、時に話題に混ざりながら、

自分の好きなクエ、好きなプレイスタイルで遊べるのが好きでした。



自分のプレイスタイルが理解されなくても、この楽しいチムチャを維持しよう、と頑張っていました。



思えば、エルダーもルーサーも、襲来も侵入も絶望も、マガツも

12人で集まるクエは挫折の連続でした。



12人で集まって意識あわせをするだけで「間違ったらどうしよう」と窮屈になる方も居れば、

12人で固まっているのにこんな成績なんて納得できない、と不満に思う方も居て、

気持ちの負担は大きかったです。

それでも、12人で一つの意思を見つめる、という行為が好きで、頑張って呼びかけをしてきました。

身内を中心に12人集められると言うのが、ちょっと誇らしくもありました。



アルチクエが実装された時、私は猛烈に腹を立ててました。

運営は嫌がらせなほどドロ率を絞るだろう、と、

ナベアルチしかドロップしないので皆、そこに集まるだろう、と、

そして飽きて、このpso2というコンテンツの老衰を迎えるだろうと。



私は、毎日TAが受けられる時代に、

「折角のプレイ時間を全く同じクエの繰り返しでつぶされたら飽きる」と

とてもイライラして、TAから距離をあけていました。

そんな私に、デイリー報酬の強化は神対応でした。

毎日、違うクエにでて、違う敵と戦って、そこそこのメセタ報酬を受け取れるのは楽しかったです。

それだけに、ナベアルチの惨状は目も当てられませんでした。

ただただ、同じクエ、同じ敵、しかもとても固くて何度叩いても倒れない敵を相手にして

ナベアルチにでている方々の、飽き飽きしている表情が、画面の向こうに見える気がしました。

年が明けて、チムメンのイン率に陰りが見えてきました。



チャレンジはとても期待していましたが、TAの再来でした。

全く同じクエの繰り返しで、お好きな方には申し訳ないことに、

私には価値の理解出来ない、報酬に魅力を感じられないクエでした。



なにより、チャレンジはチムチャにとどめを刺しました。

共通サーバでないと、チャレンジは成立しません。

そして共通サーバに言った方の声は聞こえません。



いま、うちのチームにインすると、

ぽつーん、と、

私しか居ない時間も多いです。

チムチャの雰囲気を維持できるように気を配ろう、としている私が、

誰も発言しないチムチャを突きつけられてぼーぜんとしているのって皮肉だなって思います。



pso2自体に魅力がないなら、もう、私にはどうすることもできないのかもしれません。

チームコマンドのメンバー一覧を「元、在籍者さん達の思い出」として眺めながら、

私は、誰かの帰りを待っているんだろうな、って思います。



そんな寂れたチームです。

でも、チーム「思い出」はいま、特に用事が無くても、おしゃべりをしちゃうような、

そんな楽しい方を募集しています。

私も、24時間は無理でも、毎日インしていますので、

きっと、お話し出来ると思います。



あ、ちなみに、王子様はいつでも募集中です。

私より背が高くて、健康的な肌の色で、モヒカンじゃないと良いなって思っています。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。