スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第16回チーム会

8/22(土)にチーム会議をよていしてます。
議題は、いかのとおり。



■チャレンジ2
 チャレンジ2が始まります。
 チャレンジは、実質、共通シップで実施するクエです。
 また、チムチャが寂れるのかな、とびくびくしています。

 でも、私は、チームチャットという公共の場の管理を預かる身として、
 黙って見ているほど大人しくもないんです。

 来週の水曜日に実装されたら、2週間程度、
 チーム思い出でもチャレンジ強化週間としませんか?

 義務ではないですし、私も日課のデイリーなどはコツコツ行います。
 ただ、出来るだけ周りの人を誘ってみてから始めませんか?
 同じチームの仲間と行くことで、コツとか作法とかも身につくと思います。

 インして黙って共通シップに行くのは出来るだけ避けてください。
 イン時の挨拶を推奨しているチームです。
 黙って共通シップに行ってしまうのは、チムチャを脱退したのと変わらないです。
 是非、「こんにちはー、共通行ってきます、○○さんもどう?」とか
 一言声をかけてから共通に行くことを考えてみてください。
 (既にインされてる方が離席中で返事が無いこともあるかもです…(>_<。))


 共通シップ慣れしている人達にお願いです。
 共通シップでの待ち合わせは丁寧にお願いします。

 共通シップに慣れてない方へ、
 共通シップはクイックメニューやブロック移動のテレポーターから行けます。
 そこは、シップ2とは別のシップです。
 チムチャが聞こえませんし、共通シップでフレになった人の動向しか分かりません。

 B453(語呂合わせ:シコミ)あたりが待ち合わせに向いているのではないかと思います。

 出来るだけ、チムメンと一緒に行って、共通のB453とかで待ち合わせて、
 共通フレになっておきませんか?

 次の週末とか、緊急の時間が合うなら、
 シップ2で、チームチャレンジとか企画したいなって思います。



■PlayStation 4
 来春? からPSO2を遊ぶ環境として、パソコン、PS vita、スマホに加えて、
 PlayStation 4が加わります。

 ここ何ヶ月か、他のチームのチムマスさん達の話しをうかがっても
 どちらもメンバーの減少に悩まされている様子です。

 サービス事業として、SEGAさんが考えた答えがPS4という環境の増加なんだと思います。
 中高生のうちから馴染ませて、大学生、社会人になった時に課金させる、
 そんなビジネスストーリーが透けて見えます。

 休眠されていた方も帰ってくるかもしれませんし、
 新しい気持ちの方が増えるかもしれません。

 私としてはそういう方を前向きに取り込んで、
 また、チムチャに活気を取り戻したいと思っています。

 付いては、チームの看板書き換えても良いですか?

  一人ひとりの顔の見えるチムチャです。
  チム木、攻撃/レアドロ、Lv7。TPは助け合い。
  犯罪×不正× vitaもPCも楽しくプレイしてます!

  ↓

  一人ひとりの顔の見えるチムチャです。
  チム木、攻7/レア7。育成中の方もおいでー♪
  犯罪×不正× vitaもPCも楽しくプレイしてます!



■今後
 チームの皆さんは、私がどんなタイプのプレイヤーかご存じのことと思います。

 私、目標の90%を超えました。
 ここまでくると後はコツコツ進めるだけです。

 このゲーム、正直時間を取られすぎます。
 それが、イン時間の長さにつながり、
 皆さんとのおしゃべりの時間にもつながるのですが、
 リアルの時間を取られるのも事実です。

 レア掘りにしろ、石集めにしろ、それに見合った楽しさを感じては居ません。

 100%に到達した時、私は何を思うんだろう、と思います。
 もしかしたら、ある日突然、


    ふっ


 と夢から覚める日がこないとも限らないのです。
 近い将来の話しとしてチャレンジ2への取り組みを話しました。
 遠い将来の話しとしてPS4での新規さんの勧誘を話しました。

 でも、中の人も人間です。
 万が一の事があった時は、どなたかどうぞよろしくお願いします。
. 。 o ○ o 。 . ★ . 。 o ○ o 。 . ☆ . 。 o ○ o 。 . ★ . o ○ o 。 . ☆ . 。 o ○ o 。 .



好きなモノをずーっとけなしながら、それでも続けている人が居ます。

というより、ずーっと続けている人は「けなしているのに何故か続けて」います。



好きなモノをけなされると、そのネガティブ意見を必死に否定しようと論戦する人が居ますが、

本当に好きなら、ネガティブ意見にも耳を傾けられるものです

私はとうとう、前者の方の方がそのモノを好きで、

後者の方は心の奥でそのモノに幻滅している人、と理解するに至りました。



本当に好きなら、ネガティブな意見にも「わかるわかる、わたしもさー」って乗っかって、

ひとしきり愚痴って、それでまた「クエ、いかない?」って始めるのです。



とはいえ、あまりオープンな場には向かない話題なのも事実。

ゲームのグチは、棘姫とPT組んで青チャなどでどうですか?



なお、以下はグチです。

「本当にPSO2が好きな人」だけ、どうぞ♪



. 。 o ○ o 。 . ★ . 。 o ○ o 。 . ☆ . 。 o ○ o 。 . ★ . o ○ o 。 . ☆ . 。 o ○ o 。 .



「終わりなき冒険」

が好きでした。

チャレンジは正直、パッケージのゲームをやるのと変わらないです。

パッケージのゲームは練習すればクリアへの道が見えてきますが、

チャレンジの成功失敗は自分の力だけではなく

周りのプレイヤーの振る舞いに影響されてしまう分、

寧ろ辛いです。



CO報酬がTAからデイリーに移ったのは本当に神対応でした。

いろんなところに行く意味が出来ました。



各種の石を集めさせすぎる今の対応は、

つまり、ユルルングルならリリチッチ、バッヂなら期間限定に人々を縛り付けるだけで、

熱心にやっている方からも、白チャでも、

つらい

という声を良く聞きました。



ゲームなんて所詮娯楽です。

つらい、

と感じている人が長続きするはずがないのです。



ナベリウスアルチで多くの人が休眠に入りました。

その後の幾つかの取り組みで、戻ってきた人も居ますが、

去っていった、多くの人が戻りませんでした。



大手有名チームのチムマスさんから

「アクティブが減って苦労している」

と言う話しをうかがった時は驚きました。



あそこのチームはいつも人が多くて凄いなあ、と眺めていたチームです。



人が減れば母数が減り、母数が減れば課金者も減り、

課金者が減れば事業として辛くなるのは

一番分かっているのはSEGAさんだと思います。



役員くらいの上の方から、

ばさっ、

と人を入れ替えないと、組織の体質が変わらないのは、

メソポタミアの昔から変わらぬ事実だと思いますよ。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。